e機楽ねっと

原点を忘れないように

ものづくりをしていると、新製法に挑戦しなければならなかったり、不良品対策をしなければならなかったりします。このような時、現状の製造条件を明確に把握し、どのように条件変更をしたら、どう変化したのかを把握し、目標通りでなかったら、更に条件変更を重ねます。こういったトライアンドエラーを繰り返して問題解決をするのが常套手段ですが、迷路に入った時にスタート時点の条件を忘れると脱出出来なくなる事が多いものです。つまり、原点を忘れずに問題解決しなければなりません。
同じ事が、個人の問題、家庭の問題、地域社会の問題、国家の問題、グローバルな問題にも当てはまるのではないのはないでしょうか。ところが、こういう社会的問題については、敗戦後の教育で戦前の社会を全て悪として無視してるのですから、自分達の原点が分からず、右往左往しているのが、現状ではないでしょうか。
特に個人の問題では、自分の存在のためには、両親があり、祖父母があり、曾祖父母があり、先祖があって初めて存在出来たのです。人間の歴史の中で、個人は中継点でしかないのです。
個人の権利主張も必要ですが、同時に現時点の周囲の人や先祖、将来の子孫の事も把握理解しなければ「原点」と言えないのではないでしょうか。
2011/03/07 09:00

株式会社長井製作所

山形県長井市にある金属プレス・金属金型プレスを得意とする企業です.

同感です

先日卒業謝恩会に、来賓として参加して父兄との交流の中で
礼節という、目上の人に対する行為の無さに時代とはいえ
がっくりしてきた。この親にしてこの子ありこれから受け入れる
地域産業界にとって、横山社長の言われる人間の原点より
教育をしていかなければならない。難儀な事である。
2011/03/07 11:20:YOSHDA:URL
このWebサイトは全国中小企業団体中央会の助成を受けてリニューアルしました。[全国中小企業団体中央会 山形県中小企業団体中央会]

(C) 長井機械工業協同組合
合計864,532件 (2010.12.16〜) 記事147頁 今日41件 昨日196件 [login] Powered by samidare