e機楽ねっと

技能検定 新規職種に合格

技能検定の受験は、1年に前期・後期の2回行われますが、多数の職種に分けているので、同一職種で2回のチャンスがある訳ではありません。

従来、山形県や長井市、長井商工会議所から、補助して頂き、弊社加盟の長井機械工業協同組合で勉強会を開いて、取組んできた職種(プレス加工・ワイヤーカット加工、NCフライス加工、マシニング加工、樹脂成型加工)は、何れも前期で行われました。

今年度は、山形県でも初めての「プレス金型製作」という職種が後期日程となっており、組合員4社より5名の受講者で、弊社 元工場長が講師役となり、研修を重ね受験しました。

初めてですから、受験生も緊張したようですが、試験官も初めてであり、不安の中に受験完了。

先日、合格発表があり、5名の受験で4名の合格、80%の合格率となりました。
日本の製造業は、長年為替相場の円高で海外移転、技術の空洞化が懸念されていましたが、アベノミクスで、変化しようとしています。

景気が良くなってからでは遅過ぎます。普段の努力で人材育成、技能継承が必要と考え、鋭意努力しています。
2013/03/19 14:05

株式会社長井製作所

山形県長井市にある金属プレス・金属金型プレスを得意とする企業です.

このWebサイトは全国中小企業団体中央会の助成を受けてリニューアルしました。[全国中小企業団体中央会 山形県中小企業団体中央会]

(C) 長井機械工業協同組合
合計788,497件 (2010.12.16〜) 記事145頁 今日251件 昨日473件 [login] Powered by samidare